2010年10月01日

オーガニックコスメランキング HORTUS FRATRIS

肌を美しく保つのに効果があるとされている、チリ産のローズムスクの種子オイルを豊富に使ったオーガニックコスメ。HORTUS (ホルタス・フラトリス)


ヨーロッパ屈指の透明度を誇るアヌシー湖畔で、生化学者のマキシミリアン・ビュストスが作ったコスメが、ユイル・エ・ボームの原点。

ビュストスの出身地・アンデス地方に伝わる、ダメージ修復や鎮静作用が高いとされるローズヒップオイルをはじめ、100%ナチュラルな有機植物の原料にこだわっている。特にビュストスこだわったのは、植物の種子から抽出するオイルである。果実や葉、花からのものと比べ、とてもデリケートであるが、効能も高く、植物が芽を出すために必要な力が凝縮されている。

さらに、有機栽培の植物は農薬を使用した植物よりも、たくさんのビタミンを豊富に含むことに着目し、100%ナチュラルで、出来得る限りオーガニックの植物原料を使用することをポリシーに生産している。スキンケアを中心としたラインナップとなっており、「オイル&バーム」という意味のブランド名からも推測できるが、オイルセラムやバームがシンボリックな製品。さらに、肌質に合わせた細かな商品構成となっており、自分の肌質やジーズンに応じてピンポイントでのケアが可能。殺菌効果もあり、男性のアフターシェーブにも最適な「アルペンエスオーエスバーム」は、肌荒れや吹き出物の沈静に効果があるだけでなく、肩こりやむくみも解消する働きを持つ。
posted by organiccosmeranking at 13:18| Comment(0) | オーガニックコスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
タグクラウド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。